ハイメルネット本部

工場・倉庫・店舗・土地・専門です。
貸したい売りたい物件ならハイメル
借りたい買いたい物件ならハイメル
多数企業の戦略的条件難問体験した宅建取引士が
プロフェッショナル意識を忘れずに提供します。

トップページ


米中貿易戦争は覇権争い

米中貿易戦争は覇権争い??この時代を乗り越えて行く為には、知恵を絞り耐えるだけの体力を構築して、臨機応変変幻自在な経営で頑張りましょう??貴方の企業の応援します。
ハイメルジャパングループ
問い合わせ電話09018909671本部コンサルティング窓口??

東大阪 花園方面(^ ^)の今 / 東大阪市花園ラグビー場での対戦情報 2019年9月22日(日) 14:15〜 ラグビーワールドカップ2019 プールB イタリア v ナミビア

東大阪 花園方面(^ ^)の今 / 東大阪市花園ラグビー場での対戦情報 2019年9月22日(日) 14:15〜 ラグビーワールドカップ2019 プールB イタリア v ナミビア

暑くなってきたのでーー〜 メガラテアイス〜ーーーー〜??(^ ^)

暑くなってきたのでーー〜 メガラテアイス〜ーーーー〜??(^ ^)

彼岸の中日、、涅槃会に帰省出来ず、同じ真言宗の石山寺へ

気持ちイイーーーポカポカ 源頼朝寄進多宝塔 紫式部ゆかり石山寺

2024年大阪IR統合型リゾートオープン。2025年大阪関西万博開催。

吉村大阪市長発信??イイね??凄い??楽しみ??2024年??2025年?? 『世界最高水準の都市型IR。全て民間投資。 国際会議場は東京国際フォーラムを超える規模、 展示場は東京ビックサイトを超える規模、 総投資規模は9300億円。ホテル屋上にプールで有名なシンガポールのベイサンズのIRの総投資規模が4800億円なので約2倍。大阪ベイエリアが変わる。』 / ?大阪誘致のIR 会議施設「国内最大に」 府市が構想案:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41174270S9A210C1LKA000/? ?/? 吉村大阪市長発信?? 『大阪成長と次世代への積極投資。背景には血のにじむ財政再建がある。 天下り70%削減、職員1000人削減プランの実行、補助金改革等々。僕の市長報酬も40%削減、退職金0。10年前の実質公債費比率は12%だったが、現在は5.7%、将来負担率は260%、現在は65%、市債残高は5兆円、現在3.5兆円。見えない真実だ。』

チラシアップしました

チラシアップしました、住宅もあります。工場倉庫もあります。特選物件あります。

トランプ大統領は厳しく、安倍総理は中間外交、民間同士は友好経済交流、

東京タワー、「春節」カラーにライトアップ! 安倍首相も中国語で「明けましておめでとう」|BIGLOBEニュース?
赤くライトアップされた東京タワー。春節に合わせてライトアップされるのは初めてだ 旧暦の大晦日にあたる2019年2月4日夜、東京タワー(東京都港区)が中国の旧正月(春節)を祝う赤色にライトアップされた。
点灯式には安倍晋三首相もビデオメッセージを寄せ、「大家、過年好!(みなさん、明けましておめでとうございます)」などと中国語を交えながらあいさつした。
安倍氏は1月28日の施政方針演説で「日中関係は完全に正常な軌道に戻った」として、「日中関係を新たな段階へと押し上げていく」と述べたばかりだ。 東京タワーが春節でライトアップされるのは初めてで、これまでになく良好な日中関係を反映した。 / 国民同士の直接交流は「相互理解と相互信頼を深める上で、きわめて重要」戦争回避、平和への道、 https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0204/jc_190204_8957342554.html

ニューヨークは凄い

?NYのマンション最上層、米史上最高額の260億円で分譲 ? ?この物件は79階建て高層マンションの中でも最上層の複数の階にまたがり、2200平方メートルを超える広さ。セントラルパークを一望できる。? ?https://www.cnn.co.jp/business/35131835.html @cnn_co_jpより?

2019年1月21日月曜日 晴れ 南おおさか金剛山方面 洗濯日和です! 日本も世界も洗濯しよう??(^^) ポカポカあったか〜ーーーーい

2019年1月21日月曜日 晴れ 南おおさか金剛山方面 洗濯日和です! ポカポカあったか〜ーーーーい

やっぱり今年も大河を見る事にしました。

やっぱり今年も大河を見ます?? (^ ^)(笑) イイね、体力、気力、努力、?? ?日本人で五輪に初出場した金栗と、東京にオリンピックを招致するために尽力した阿部サダヲ(48)演じる日本水泳連盟会長・田畑政治が主人公となり、東京高等師範学校の嘉納治五郎校長のもとに五輪の招待状が届いた1909年から、64年の東京五輪開催までの激動の55年間を描く。? ?/? ?大河「いだてん」1回目が、「西郷どん」の視聴率を上回る、チーフ演出家が手応え語る|ニフティニュース https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12265-164581/?
1 / 17 >>

このページの先頭へ